管理人の「おじさんの好きなFork&Jazzブログ」より再録

フォークの旅路 岐阜編&総集編

<前編>
かつての全日本フォークジャンボリの跡地を巡る。
MC=なぎらけんいち、森山愛子、ゲスト=遠藤賢司
全日本フォークジャンボリー;1969年、70年、71年と3年間に渡って真夏に開催された、
坂下(中津川)、椛の湖湖畔で行われた。


71年のステージ;ステージが3ヶ所あった、メインステージ、フォークステージ、サブステージ。
遠藤賢司氏は70年に初出演。 

71年のフォークステージでジャズシンガー安田南さんの出演j時に観客がメインステージを占拠する事件が起こり、
観客同士の討論会となる。おかげでその後出演予定のディランⅡは出演不能になる。
この事件で結局フォークジャンボリーはそのまま中止になってしまい。開催はその年限りとなってしまう。

 

 総集編
<広島編より>よしだたくろうさん関連ライブ;
当時の広島フォーク村のメンバー(いちごの木)が歌う。「れんげの唄」

<関西偏より>
ライブ;おおつかまさじ&なぎら健壱でディランⅡの「プカプカ」
珍しく、作者の西岡恭蔵さんだけが歌っていた前歌の部分をまさじさんが歌ってくれる。
恭蔵さんがいない今、雰囲気を伝えてくれるのはまさじさんしかいないのかな。
ちなみにこの唄の副題は「みなみの不演不唱(ぶるうす)」なんだけど、
前記の安田南さんがモデルなんです。

収録アルバム;ディランⅡのデビューアルバム
「昨日の思い出に別れを告げるんだもの」

 

岐阜編ライブ
現在も残っている全日本フォークジャンボリーのメインステージ上で
遠藤賢司/夜汽車のブルース


収録アルバム「nyago」


********************************************************************************


<後編>
なぎら健壱、森山愛子。ゲスト;遠藤賢司
後編ゲスト;さかいほういち氏(全日本フォークジャンボリー写真集のサイト管理人さん)
70年当時、高校生で飛び入り出演。写真も8mmもたくさん撮ったそうです。
番組で放映された写真&8mm映像はさかいさんのサイトを参照してください。
       ↓
全日本フォークジャンボリー写真集

 

フォークの旅路 ライブの総集編

パート1
福岡編 ライブハウス「昭和」 千葉和臣(海援隊);ライスカレー

パート2
東京編 吉祥寺ライブハウス;曼荼羅 シバ&なぎら健壱:夜風のブルース(高田渡のカバー)


*********************************

岐阜偏に戻ります。
全日本フォークジャンボリーとは
なぎら健壱;楽しくってしょうがなかった。青春時代の思い出。
さかいさん;あの時代でしか起こらないこと。今やろうとしても絶対無理。懐かしい思い出。
遠藤賢司;69年のウッドストックに比べると、全日本フォークジャンボリーは
商業的なにおいがなかったいいコンサート。

インタビュー「フォークって何」
なぎら氏、遠藤賢司氏;民衆の歌とのことかな・・。当時歌っていた人は今でもみんな歌っている。パワーがあるなと思う。

総集編ライブパート3
沖縄偏 ライブハウス;源天 佐渡山豊&なぎら健壱 優しい風(佐渡山豊)
珍しくナチュラルで、佐渡山らしくない歌。でも自由でいい感じ。

製作;IMGICA


フォークの旅路目次へ戻る

1

inserted by FC2 system