NHKプレミアム10「ビートルズの103時間」

キャピタル東急

画像はウイキペディアよりお借りしました。

ビートルズが宿泊したキャピタル東急が取り壊されるそうです。

旧名はヒルトン東京。1966年(昭和41年)6月のビートルズの来日はかなりの衝撃でした。

最近になってビートルズを呼んだのが地元のCBC(中部日本放送)だということを知りました。

NHKのプレミアム10と言う番組で当時の逸話を紹介していますが、

はてな日記のセルフコピペを掲載しておきましょう。

NHKプレミアム10 23:23

ビートルズの103時間。ビートルズ来日時の騒動を振り返る。

面白いのは武道館での加賀まり子さんの隣の席が三島由紀夫だったということです。

三島由紀夫は当時の風俗に関心があって、後の雑誌に感想を書いているとか。

感想は否定的ではありますが。ビートルズの音楽に関心がないのに見に行くなんて。

この方何か面白いのですがね・・・。ふーん


面白かったのは加賀まり子さんが当時のことを取材されても忘れたといってあまり語らない。

過去は振り返らないそうです。今のこと、これからのことに関心があるとか・・・。これも面白い・・。


RCサクセション清志郎さんはTVで見ていたそうです。チャボ(仲井戸麗市)は武道館に行ったそうです。


レノンがどうも日本美術に関心が有って、オフタイムに近くの古美術商の店に行ったそうです。

後で滞在しているホテルに持ってこさせて数点を買ったそうです。

来店時にリンカーンで店の前に路上駐車したので、ビートルズとわかって、店の前に人が集まってきたので、

店の主人が住まいを通ってもらって裏口で逃がしたとか。

その時に畳の上を靴のまま通っていいか聞いたそうで、

これは日本の習慣を知っていたということかな?

後年のオノ・ヨーコへの関心もこんなところからきているのだろうか???


ビートルズのメンバー。ホテルでは邦楽レコードだったかな)を聞いていたそうです。

ビートルズ来日の詳しい記事です。(In My LifeさんのHPにリンクさせていただきました)

                 ↓

http://www.fsinet.or.jp/~magumi/BEATLES/japan/japandocument.html

 

トップページに戻る

 

inserted by FC2 system