相棒6

 

題名

あらすじ

レビュー

 複眼の法廷

 

 

 陣川警部補の災難

 かつて特命係で、ドジで問題を起こしていた陣川君が逮捕された、瀬口という男を階段から突き落として殺したというのだが・・・陣川君は突き落としたことに関しては否定するのだがなぜかそのいきさつを話さない・・・右京と亀山は捜査に乗り出す・・。

 陣川君久々の登場ですねー。ツッパリっほい原田龍二君jが大ボケ役というのが面白いし、キャラ立ちしてますよ。水戸黄門よりよっぽど面白いんですが時々は登場してほしいんですが・・・(この後は相棒7で1話エピあり・・・)

 蟷螂たちの幸福

 

 

 TAXI

 タクシー運転手の八嶋(斎藤歩)がおびただしい血痕を残したまま、タクシーから姿を消した。どうやら何者かに殺害されたらしい。酔っ払って路上で寝ていたところを薫(寺脇康文)に助けられた丸田(大河内浩)が容疑者として拘束される。丸田は行きつけのバーで酒を飲んだ後、八嶋が運転するタクシーで帰宅したらしい。
 右京(水谷豊)と薫は、丸田がホステスの美紀(遠山景織子)からストーカー被害の相談を持ちかけられていたことをつかむ(以上公式ホームページより)

 裏の裏というミステリーの常道かな。まあやはりいつもの相棒ペースだけどちょっと無理か。遠山景織子さんがちょっときついホステスか感情移入しにくいか・

 5

裸婦は語る

 画家の立花(長谷川初範)のアトリエで、絵のモデルの妙子(秋山実希)の遺体が発見された。階段から転落死したようだが、立花は部屋で絵を描いていたので気づかなかったと言う。が、妙子には階段から落ちただけでは出来るはずがない傷が。(公式ホームページより)

 やはり最後に引っ掛けが、単なる過失致死事件ではなかったんですね。最後の亀山君の暴露が振りがなかったので・・まあほのめかすと謎ときが面白くないのかもしれませんが。

 11

 ついてない女

 

 

 12、

 ねらわれた女

 

 

 13

マリリンを探せ

 亀山君の友人のゲイバーのママの愛犬がいなくなった、辟易しながらも亀山はママと犬を探すのだったが…散歩のコースの公園に死体が・・・。

 河合我聞君を久しぶりに見ました

 14

琥珀色の殺人

 有名なウィスキー評論家が殺された、しかしその現場に残された水割りのウィスキー、それは水割りには合わないウィスキーだった・・・。

 あの三好さん(蟹江敬三)が再び・・。やっぱり雰囲気がいいですね。うまい。

15

20世紀からの復讐

爆弾魔の脅迫の電話を受けたコンビニの店員はたまたま店内に居合わせた客を人質に取りよう脅される・・・その中にはたまたま亀山が・・・。

ちょっと美和子さんの人質のエピは無理では・・おもソロ行けども高があのことで。。。屈折しすぎ。

16

悪女の証明

美和子が取材をする議員の片山雛子の報告会の会場の隣のビルで、人が落ちた。自殺の痕跡がない鑑識の結果を受けて亀山から知らせを受けた右京は二人で捜査を始めるが・・・雛子に捜査の手が及ぶtぽ早速妨害が・・・。

でました片山雛子、今回もどうも。。。ではないような。

17

新、Wの悲喜劇

亀山家の上の階に住む夫婦に起きた事故のかかわる右京と亀山。いつものように右京の推理がさえ、事件が発覚。

オセロ中島さんがちょっと。徳井さんがいかにも不幸の人でなんだか…。

18

白い声

調布のあたりで殺人事件の捜査協力を求めるビラを入手した角田課長、ビラを見ていた右京と亀山は捜査を始める・・・。

事件化されなかった事件を再捜査する二人、亀山君のストレートさが発揮されて人情話にまとまっています。ちょっと犯人の狂気がいつものことですがおぞましく。まあうまく作ってあります。山本亘さん、老けましたねー。

 19

 最終回スペシャル
「黙示録」

 

 

 

相棒目次へ 

1 inserted by FC2 system